探偵事務所と興信所の違いとは?

探偵事務所と興信所の違いとは?

探偵事務所をお探しの方ですと、興信所という言葉をもちろんご存じかと思います。そこでよく質問にあがる両社の違いについてお話したいと思います。

 

まず探偵事務所も興信所も探偵業法に基づき届け出を行った探偵業者になります。業務の内容は探偵業法で定められた範囲になり、浮気調査や素行調査を依頼したい方に利用されています。結論からいいますと、両社に違いはありません。興信所は信用調査や結婚前の身辺調査などに利用され、探偵事務所は行方調査や行動調査に利用されるというイメージをお持ちの方が多いですが、得意不得意はあれ、調査できる業務は基本的に違いはありません。

 

たしかに以前ですと、興信所は企業調査や信用調査、雇用調査や結婚調査を中心に業務を行っていました。しかし現在は浮気調査のような男女間のトラブルにも対応しているため探偵社と仕事内容はほとんどかわりません。料金についても違いはありませんし、報告される内容が変わるわけでもありません。

 

最近ではフランチャイズの興信所や探偵社も多いですが、実際に不貞行為の証拠集めなど調査を依頼するときは、ホームページや無料相談を活用して、自分の希望に合う調査を行ってくれるのか判断してくださいね。特に不倫や浮気の調査に関しては探偵の持つ尾行や聞き込みのスキルが重要になります。離婚の相談に応じてくれるような探偵事務所もあるので、最低でも3社くらいに相談をしてみるのがベストです。無料相談や事前見積もりが利用できる探偵会社ですと安心ですね。

 

⇒探偵事務所の無料相談・見積もり依頼窓口